2017 12 05 info

情報法セミナーにマカイラ上席研究員 工藤郁子が登壇

上席研究員/コンサルタントの工藤郁子が、一般財団法人情報法制研究所・情報法制学会 共催「第3回情報法セミナーin京都」で登壇しました。

https://jilis-kyoto3.peatix.com/

 

一般財団法人情報法制研究所 情報法制学会 共催
第3回情報法セミナーin京都
日時 2017年12月2日(土) 14:00〜(開場13:30)
開場 京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館 内 稲盛ホール

プログラム(敬称略)
司会:曽我部 真裕 (京都大学教授、情報法制研究所理事・情報法制学会代表)
13:30 開場
14:00〜 開会挨拶 鈴木 正朝(新潟大学教授、情報法制研究所理事長 )
14:05〜14:35
『AIネットワーク社会においてプライバシーはそもそも可能か?』
山本 龍彦(慶応義塾大学教授、情報法制学会編集委員)
14:35〜15:05
『プライバシーはなぜ必要なのか?ー「プライバシーなんていらない!?」という問いから考える』
成原 慧(東京大学大学院情報学環客員研究員、JILIS研究員 )
休憩(15:05〜15:20)
15:20〜15:50
『民主主義とプライバシー』
工藤 郁子(マカイラ株式会社コンサルタント)
15:50〜16:20
『移動の自由とプライバシー』
生貝 直人(情報通信総合研究所法制度研究部研究員、JILIS研究員)
休憩(16:20〜16:40)
16:40〜17:40
パネルディスカッション
司会:山本 龍彦
17:40〜18:10 質疑応答
18:10 閉会挨拶
18:30〜20:00  懇親会(事前申込・事前振込制)
会場 京都大学 吉田キャンパス本部構内 正門前「カフェレストラン カンフォーラ」