2016 11 25 news

Facebookと協力8団体共催イベントにマカイラ代表 藤井宏一郎が登壇

代表取締役の藤井宏一郎が、Facebookと協力8団体が共催する「Facebook ファミリー・ セーフティ・センター公開記念ラウンドテーブル 〜インターネットの安全・ いじめ・自殺を考える〜」で、モデレーターを務めました。
青少年の安心安全なインターネット利活用促進のための取り組みや、ネットいじめ防止、自殺対策などについて、活発な議論が行われました。
ご参加頂いた皆様に感謝申し上げます。

web用_IMG_9614

【イベント概要】
■イベント名 「Facebook ファミリー・ セーフティ・センター公開記念ラウンドテーブル 〜インターネットの安全・ いじめ・自殺を考える〜」
■共催 Facebook、認定特定非営利活動法人カタリバ、特定非営利活動法人キッズドア、特定非営利活動法人国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター、NPO法人ストップいじめ!ナビ、認定特定非営利活動法人育て上げネット、NPO法人東京シューレ シューレ大学、一般社団法人日本いのちの電話連盟、学生団体Re:inc
■日時 2016 年 11 月 25 日(金)
■会場 Facebook Japan オフィス
■プログラム
▼開会あいさつ
▼総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 消費者行政第二課長 湯本博信様によるご講演
▼国際大学グローバルコミュニケーションセンター 准教授/主任研究員 庄司昌彦様によるご講演
▼ネット教育アナリスト 尾花紀子様によるご講演
▼厚生労働省 自殺対策推進室 広報 天坂真理様によるご講演
▼Facebook 公共政策部 山口琢也様によるご講演
▼意見交換会
モデレーター:藤井宏一郎(マカイラ株式会社)
▼ネットワーキングセッション
▼閉会あいさつ