2016 10 15 info

広島県で開催された「2016国際平和のための世界経済人会議」にマカイラ代表藤井宏一郎が登壇

代表の藤井宏一郎が運営委員として関わっていた広島県主催「2016国際平和のための世界経済人会議」にて、セッション7「世界平和拠点としての広島」のモデレーターとして登壇しました。
国際平和を願う経済人が広島で一堂に会し、マーケティングの第一人者と知られる経営学者のフィリップ・コトラー教授を迎えて開催された、世界初となる「平和のマーケティング」会議。

2016_hirosima0341_30638771916_o

hiroshima2

各領域の専門家との議論を通じて、平和を発信し、構築する広島県の取り組みについて模索しました。
スピーカーの皆様、ご出席いただいた皆様に心より御礼申し上げます。