2015 06 22 info

シビック・テックについてマカイラ代表 藤井宏一郎が講演

代表取締役の藤井宏一郎が、7月10日に「テクノロジーで変える政治と市民社会―世界の最新事例報告―」において、「日米の社会的・歴史的文脈の中でシビック・テックを位置付ける」と題する講演を行う予定です。
ニューヨークで開催され、シビック・テック界の著名人が一同に会する「パーソナル・デモクラシー・フォーラム(PDF)」に参加した体験を踏まえ、政治や市民社会とテクノロジーの新しい関係について語ります。

http://peatix.com/event/98882

「テクノロジーで変える政治と市民社会―世界の最新事例報告―」

■日時:2015/07/10 (金) 18:30〜21:00
■会場:早稲田大学(早稲田キャンパス3号館405号室)
■主催:PDF参加者有志
■共催:早稲田大学 現代政治経済研究所 科学報道議題研究部会(代表:田中幹人)
■参加費:無料
■定員:120人
■申込み:Peatix http://ptix.co/1BNYHdY

■スピーカー:
市川裕康(ソーシャルカンパニー 代表取締役)
藤井宏一郎(公共戦略コミュニケーション「マカイラ」代表)
古田大輔(朝日新聞デジタル編集部記者/編集者)
■タイムテーブル:
▼18:30 開場
▼19:00-19:10 オープニング
「シビック・テックとPDF」(古田)
▼19:10-19:30 報告
「PDFに3年連続参加して感じる潮流:注目のセッション・トピック」(市川)
「日米の社会的・歴史的文脈の中でシビック・テックを位置付ける」(藤井)
▼19:30-20:15パネル討論
▼20:15-21:00質疑応答

■参考資料
▼PDFウェブサイト
https://personaldemocracy.com/
▼PDF紹介記事
http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/43741